Masafumi Kawachi

I design experience

PHILOSPHY

私たちの日々生きているこの世界は、無数の情報が互いに影響を及ぼし合う、
大きなシステムによって成り立っています。

『ヒト』と『ヒト』、
『ヒト』と『モノ』、
それらを取り巻く『環境』

それらが様々な情報の集合体として、複雑に交わり絡み合い、関係性が作られる。
その中で私たちは知覚し、経験し、物事に意味や価値を見出しています。

社会という文脈の中で、人々の生活に寄り添い、新たな価値を未来へと紡ぐ、
そのための関係性をデザインしていくことを目指しています。

MORE

THOUGHT

関係性を生み出し、新しい価値を紡ぐ。それには社会の大きな文脈の中で構想を要します。一面的な捉え方ではなく、哲学・社会学・心理学など、多面的な視点から多様な人々と考え、紡ぎ上げていく。そのための日々の思想をMediumにて綴っています。

MORE

WORKS

織り成した構想をどのように創り、価値へと紡いでいくのか。私たちは普段、あらゆる経験を通して、意味を付与し、価値を感じます。その経験の接点となるような、日々の思索と実践の一部をご紹介します。

melo

waitless

cuuu

ABOUT

Masafumi Kawachi

Experience Designer

経営学部がバックグラウンドのデザイナー。デザインをヒトや社会にとって関係性を生み出し、価値を「紡ぐ」行為だと捉えて、サービスの体験設計を主として行っております。興味領域はヒトの集合値である社会や組織の構造や、哲学、社会学など。

MORE